本文へ移動

はじめての方へ

防水工事なら
浦部住総にお任せください!

防水工事とは!

 
防水工事と言っても、建物の種類や形状、既存の防水、予算などにより行う工法は多岐にわたります。
また、ウレタン防水・シート防水・FRP防水などの防水と各メーカーの塗材など合わせると、100種類以上の工法があるといわれています。
 
ご存知かと思いますが、建物の最大の敵は水分になります。水分が建物の中に侵入すると、木造の建物では梁や柱を腐らせていきます。また鉄骨でも骨組みなどがサビていき、建物全体の強度や耐震性にも問題を生じさせていきます。他にも家の劣化、水分によってカビの発生を促進したり、それによってぜんそくやアレルギーなどの健康被害も引き起こしかねません。
 
このように、防水工事は皆様の建物で重要なメンテナンスになります。大雨や台風などで雨漏りをしてしまっては建物に多大なダメージを与えてしまいます。そうならないうちに、日ごろの定期的なメンテナンスを一度ご検討してみてはいかがでしょうか。日頃、使うバルコニーやベランダ、屋上などを少し気を付けて観察してみてください。

早め早めの工事がおすすめです!

工事費用を抑える最も簡単な方法は、定期的に専門業者による診断や検診を受け早め早めのメンテナンスを行うことです。軽微の雨漏りなら、亀裂やひび割れをコーキング材で修繕を行うだけで済み、数十万円と安価になります。
 
足場を組むような大掛かりな修繕工事になれば、防水シートや防水塗装を施す必要があり、価格も50万円近くかかってしまいます。 最終的に、傷んだ屋根材を全て取り替える修理方法が、屋根の葺き替え工事です。 
屋根の葺き替え工事は最も高額になります。 100万円以上の費用が必要になり、場合によっては、200万円~300万円の費用がかかります。 屋根は新築と同じ状態になりますが、寿命ではなく雨漏り修理で屋根の葺き替えを行うのは最悪のケースだと考えてください。
 
もちろん、毎日チェックしてくださいということではなく、年に1度くらいで良いので、 ベランダやバルコニー、屋上の状態を把握してあげてください。

建物からのSOS!このような症状があればご相談ください!

表面の傷、ヒビ割れ、色あせ

屋上やベランダなどの防水層が劣化してくると、傷や色あせが目立ち、時にはヒビ割れとなります。そうなると、防水効果が下がり、さらに紫外線を浴び続けることで、症状は加速度的に悪化していきます。
 
特にヒビ割れは雨水の侵入を許してしまうため、いつ雨漏りしてもおかしくない状態となります。

コーキングのヒビ割れ、剥がれ

雨漏りは、屋根や屋上、ベランダ以外にも、壁からの雨漏りもあります。サッシ周りや、サイディングの接合部などに使用されているコーキング(シーリング)材は、一般的には耐久性は7,8年と言われ、このコーキングがひび割れたりはがれてくると、そこから雨水が侵入し、雨漏りとなります。

表面の浮きや波打ち

シートを用いた防水で見られる病状です。一見、浮きや波打ちがなくても、踏むと変形する場合はトップコートやその下の防水シートが弱ってきています。

排水不良

屋上やベランダがつまりなどでうまく排水できずに水が溜まってしまうと、様々な部分に悪影響を及ぼします。放置し続けると、建物内に漏れ出し、雨漏りや各部の腐食・劣化につながりかねません。
お問い合わせ
群馬県、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、みどり市、北群馬郡(榛東村、吉岡町)、多野郡(上野村、神流町)甘楽郡(下仁田町、南牧村、甘楽町)、吾妻郡(中之条町、東吾妻町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村)、利根郡(片品村、川場村、昭和村、みなかみ町)、佐波郡玉村町、邑楽郡(板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町)、埼玉県本庄市、深谷市、熊谷市、行田市、羽生市、児玉郡(上里町、美川町、神川町)、他
株式会社 浦部住総

〒375-0024
群馬県藤岡市藤岡1229

0120-954-901
FAX.0274-25-8916
TOPへ戻る